舞鶴市水道部公式ホームページ

舞鶴市水道事業公式ホームページ

トップページ くらしの情報 水道料金 水づくり 水道事業 水道QアンドA
トップページ水道料金> 料金計算のしかた

料金計算のしかた

 舞鶴市の水道料金は、基本料金と従量料金からなっています。
 基本料金は、基本水量までの使用については、水道をお使いにならなくても一定の料金をお支払いいただく料金で、事業用は給水管の呼び径によって料金が決まる口径別の料金体系となっています。
 従量料金は、使用水量に応じてお支払いいただく料金で、用途・口径別の料金体系となっています。

水道料金=(基本料金+従量料金)+消費税(1円未満切捨て)

 水道料金は、地域ごとに検針の基準日を決めて、2か月に一度検針員がお伺いし、使用水量と料金をお知らせします。
 検針した使用水量を2で割り、1ヶ月分の水量を出して計算した金額に消費税を加えたもの〔円未満切り捨て〕が1か月の料金になります。この金額を2倍して料金を請求させていただいています。

 平成28年10月1日から ・・・ ご自宅の水道設定を入力すると、水道料金が計算されます。
 

料金表(平成28年10月1日から)
用途 給水管の呼び径 基本料金(1月につき) 従量料金
使用水量の区分
(1月につき)
料金
(1m3につき)
家事用 5m3まで 610円 5m3を超え10m3まで 80円
  10m3を超える分 165円
事業用 直径25mm以下 10m3まで 1,350円 10m3を超え1,000m3まで 180円
直径40mm 2,260円 1,000m3を超え1万m3まで 175円
直径50mm 4,140円 1万m3を超え2万m3まで 165円
直径75mm 6,220円 2万m3を超え3万m3まで 155円
直径100mm 8,710円 3万m3を超え6万m3まで 145円
直径150mm 17,460円 6万m3を超える分 135円
直径200mm 28,620円    
直径250mm 39,610円    
公衆浴場用 100m3まで 6,490円 100m3を超える分 66円
臨時用 1m3につき 378円
上記の表により計算して得た額に、100分の108を乗じて得た額(1円未満切り捨て)

リンク「下水道使用料(舞鶴市公式ホームページ)

このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は
舞鶴市上下水道部経営企画課
〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地
電話:0773-62-1633