舞鶴市水道部公式ホームページ

舞鶴市水道事業公式ホームページ

トップページ くらしの情報 水道料金 水づくり 水道事業 水道QアンドA
トップページ水道事業の紹介> 災害に強い水道づくり

相互応援体制

 地震その他の災害や異常渇水、大規模断水が発生し、本市で対応が出来ない場合には、自衛隊や災害応援協定を締結している日本水道協会京都府支部の会員都市などの応援を得て応急給水を行う体制をとっております。

緊急時の給水拠点施設

 地震や台風などにより大規模な災害が起こると、停電や水道管の破損などにより市内各所で断水する可能性があります。
こうした事態に備えて、現在市内にある主な浄水場や配水池などの施設では、緊急時に給水タンク等へ水の補給が出来るよう給水拠点を設けて災害時の給水活動に対処することとしております。
補給拠点
 (東地区)
   上下水道部分室(市役所前)
   榎配水池
   堂奥配水池
   白鳥配水池
   朝来配水池
 (西地区)
   上福井浄水場
   天台配水池

施設の耐震化

施設の耐震化イメージ配水池や水道管の耐震化
 日本で発生した大きな地震や平成7年に起きた阪神淡路大震災などでは、水を貯めている配水池や水道管が壊れたりして、蛇口から水が出なくなりました。
 そこで、大きな地震が起きても壊れにくい配水池を計画的に整備するとともに耐震性に優れた水道管(耐震管)に取替え、災害に備えています。
緊急遮断弁の設置
 配水池出口には緊急遮断弁を設置しており、万が一、地震による大きな揺れや水道管の破損によって配水池出口で異常な流量が検知された時には、自動で弁が閉じるため、配水池内に緊急用水としての水道水を確保することができます。
緊急遮断弁設置イメージ
緊急遮断弁写真

このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は
舞鶴市上下水道部経営企画課
〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地
電話:0773-62-1633